さかむらぱん

パンを作って手づくり市へ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレッツェル

svsq.jpg

去年中欧に旅行に行った時に、プレッツェルがとてもおいしかったので
自分でも作ってみたいな~と思っていたのですが、
焼く前にラウゲン液とにつけるというのが難関で。

ラウゲン液というのは水酸化ナトリウム水溶液のことで、
石鹸を手づくりされるかたはよくご存知かもしれませんが
苛性ソーダ水溶液のことです。
これは購入の際身分証明が必要な劇物!
取扱いには十分注意せねばなりません。

パンを焼くのにゴーグルと手袋するのかあ、と
すっかり萎えていたのですが、重曹を溶かした液でも代用できると
聞いたので、チャレンジしてみることにしました。

で、できたのが写真のものです。
想像してた色とちょっと違う…
やっぱりゴーグルと手袋でしょうか?

| 試作など | 17:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。