さかむらぱん

パンを作って手づくり市へ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンについて

01.jpg


パンについて

パンはすべて手ごねで作っています。

主な材料は
・国産小麦 (岩手産南部小麦、北海道産小麦粉タイプERなど)
・自家製酵母(基本はレーズン酵母、ときどき別の酵母をおこします)
・塩(大分・なずなの塩や赤穂の塩など)
・水
・甘みをつける時はてんさい糖、国産のはちみつ、黒糖
他の材料もできるだけ体にやさしいものを使用。

砂糖も入らない基本の材料だけのシンプルな生地もあれば、
乳製品や卵を使った生地もあります。
その日の体調や気分、あわせて食べたいものなど、
その時々で選んでもらえたら、と考えています。

自家製酵母は長くかけついだものではなく、フレッシュなものを使っているので
できあがったパンの酸味は少なめです。
かけついだ酵母のパンももちろん好きなのですが、なんとなく私のパンはこっちかな、と。

基本的にガスオーブン、種類によっては電気オーブンや無水鍋で焼いています。
最近は小型の業務用オーブン「武蔵」が欲しいな~なんて思ったり。

季節が感じられて、帰り道につい思わずつまんでしまうような
どこかおもしろくてやさしいパンを作りたいと思っています。



=おすすめの食べ方=

パンは直射日光の当たらない涼しいところで保存してください。
私のパンは小さいものが多いです。
時間がたつと乾燥しやすいのでお早めにお召し上がりください。

冷凍保存する場合はラップに包み、さらにジップロックなどの
密閉袋などにいれて保存してください。
こうすることで冷蔵庫のにおいもうつりません。
冷凍したものも、できるだけお早めにお召し上がりください。
小さいパンなので冷蔵庫での保存にはあまり向かないように思います。

●トースト派の方(おすすめ!)
少し乾燥したり、固くなってしまったパンは表面にシュッと霧を吹いて
トースターでトーストしてみてください。
網でトーストもおすすめ。魚臭くなければグリルもありです。
冷凍したものをトーストする場合、スライスしたものはそのままでいいのですが
まるまる焼く場合は、パンの中まで火が通る前に表面が焦げてしまいます。
アルミホイルに包んでじっくり焼くか、一度解凍してから焼いてください。

●蒸してモチモチ派の方
蒸し器で蒸すとモチモチしたパンになります。
電子レンジでも大丈夫ですが、やりすぎるとネッチョリするので短めに!

●そのまま派の方
思いのままかじりましょう!
冷凍したものは常温でゆっくり解凍すれば、そのままでも食べられます。

| さかむらぱんについて | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。